FC2ブログ

変流器(CT)の定格過電流強度(定格耐電流)

変流器(CT)の定格過電流強度(S)とは、CTの定格一次電流に対して、熱的及び機械的に損傷しない電流の倍数を示した定数のこと。
CTが1秒間耐え得る電流の限度を定格過電流強度といい、定格一次電流の倍数(40~300倍)で表す。

CTの仕様が75/5A、S=40の場合、

75A×40 = 3000A = 3kA

3kAまでは変流器の性能を保証できるという意味を示している。

定格耐電流は定格過電流強度(S)が倍率で示すのに対して、3kAと実際の電流値で示している。
定格過電流と表現されることもある。
定格耐電流とは、定格過電流とは
関連記事


コメント
コメントの投稿
サイト管理者にのみ通知する
トラックバックURL
https://facilities.blog.fc2.com/tb.php/1318-a6318560
プロフィール

あうとろー

Author:あうとろー
管理ページ

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
ブログランキング

FC2ブログランキング にほんブログ村 住まいブログ 住宅設備・設備工事へ 人気blogランキング ページランク

最近の記事
RSSフィード
最近のトラックバック
最近のコメント
フリーエリア
フィードメーター - 建築設備ブログ
  • seo
FC2ブログ広告

検索
カスタム検索
カテゴリー
スポンサー
リンク